目が心配なあなたへブルーライト特集!

目が心配なあなたへブルーライト特集1

現代人は日々スマートフォンやPC、タブレットと共に生活していると言っても過言ではありません。

昨今では、これらの液晶から放たれるブルーライトの身体への悪影響が指摘されています。

スマートフォンやPC、タブレットの使いすぎによる目への負担が心配な皆さんに、本記事では三種類のブルーライト対策をご紹介します。

現代人の眼精疲労はブルーライトが原因?

スマートフォンやPC、タブレットを日常的に使う中で、「ブルーライト」という単語を目にしたことのある方は少なくないでしょう。

ブルーライトとは、目の網膜迄到達する強いエネルギーを持った光です。

このブルーライトを受けすぎると、体内時計が狂い不眠になったり、目のピント調節機能が低下したり、眼精疲労を引き起こしたりする可能性が高まります。

また、眼精疲労が原因で視力が低下する可能性があることも考えられるため、スマートフォンやPC、タブレットに触れる時間の長い方にとってブルーライト対策は大変重要です。

ブルーライトカットモニターの導入

目が心配なあなたへブルーライト特集2

出典元:https://www.pakutaso.com/20200321090capcomhke31.html

ブルーライトカット対策としては、ブルーライトカットモニターを導入するのが最も効果的です。

各種デバイスには、ブルーライト軽減機能の付いているものがあります。日常的にスマートフォンやPC、タブレットの「ブルーライトカット機能」をオンにしておくだけでも、目への負担を大きく下げることができます。

ただし、ブルーライトをカットすると画面が黄色・オレンジがかってしまうため、仕事などで色の判別が必要な場合は注意が必要です。

ブルーライトカットフィルム

目が心配なあなたへブルーライト特集3

出典元:https://www.pakutaso.com/20200232052post-25936.html

現在使っているデバイスにブルーライトカット機能が付いていない場合は、ブルーライトカットフィルムを購入し画面に貼ることもできます。とくにスマートフォンやタブレットのブルーライトカットフィルムは安価に購入することができます。

ブルーライトカットフィルムのデメリットは、上記で述べた「ブルーライトカット機能」がいわば常にオンになった状態が継続されることです。オンオフを切り替える必要性を感じない方にはぜひおすすめしたい方法です。

ブルーライトカットメガネ

目が心配なあなたへブルーライト特集4

出典元:https://www.pakutaso.com/20150958268post-6093.html

デバイスを一切変更せずに、自分がブルーライトカットメガネを着用するという方法もあります。

昨今のブルーライトカットメガネはレンズが透明のものも販売されているため、画面の色味を損なうことなくブルーライトをカットできる可能性が高くなります。また、正しい色味を確認したいときもメガネを外すだけで済むため、オンオフをこまめに切り替えたい方におすすめです。

おすすめ記事

また、こちらの記事でさらにブルーカットに関しての情報をまとめております、ぜひご覧ください!

意外に大ダメージ!スマホのブルーライトから目と睡眠を守るには

目が心配なあなたへブルーライト特集!

必見!携帯やパソコンが体に及ぼす影響とその対策を紹介

目などに影響があるブルーライトについて知ろう

有機ELってどんなものなの?

スマホを使ってると目が疲れませんか?疲れ目対策しましょう!

 

 

テルルではこんな記事も紹介しています

サービス紹介の他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp