徹底解説|電動キックボードのシェアリングサービス【LUUP】

最近では街中で電動キックボードに乗る方を見かける機会も増えましたね。ご自分で購入しなくても、電動キックボードを楽しめるサービスをご存知ですか?

今回は、電動キックボードに気軽に乗車できるサービス・LUUPの使い方や登録方法について徹底解説します!

LUUPってどんなサービス?

LUUPとは、電動アシスト自転車や電動キックボードのシェアリングサービスのことです。2020年5月からアプリによるシェアサービスをスタートし、コロナ禍で需要が拡大しています。

自転車に比べて、電動キックボードは洋服を選ばずに乗ることができるため、男女ともに人気を集めているのです。

▽LUUPの詳細情報

名称:LUUP

カテゴリ:ナビゲーション

販売元:Luup, Inc.

対応OS:iOS / Android

価格:無料

▽LUUPのアプリ

App Storeはこちら

Google Playはこちら

LUUPのサービスの特徴

利用エリアや利用料金が気になるという方も多いはず。そこでここかrは、LUUPのサービスの特徴について詳しくご紹介しましょう。

利用エリア

2022年4月現在のLUUPの利用エリアは以下の通りです。

▽LUUPの利用可能エリア

それぞれのエリアのポートを確認し、利用できそうなところがあるかをチェックしてみましょう。順次エリアを拡大しているので、今後の利用可能エリアにも注目していきたいですね。

利用料金

LUUPでは、「基本料金」と、乗車時間に応じて発生する「時間料金」を合算して利用料金を算出していきます。

▽LUUPの利用料金(キックボード・電動自転車ともに同一料金)

  • 基本料金|50円(税込)
  • 時間料金|1分15円

▽10分利用した場合の料金

  • 基本料金|50円(税込)
  • 10分の時間料金|15円×10分=150円(税込)
  • 合計|200円

そのほか、駐輪禁止エリアに駐輪をして撤去されてしまった場合やユーザーに夜悪質な行為が確認された場合は別途料金が請求されることもありますので注意してください。

LUUPの登録方法

LUUPの登録方法は、いたってシンプル!以下の手順で登録をしていきましょう。

STEP1|アプリのダウンロード

まずは、アプリをダウンロードしましょう。無料でダウンロードできますので、課金される心配もありませんのでご安心ください。

▽LUUPのアプリ

App Storeはこちら

Google Playはこちら

ダウンロードが完了したら、アプリを起動して、画面の指示通りに位置情報サービスを[オン]に設定してください。そして、チュートリアルを確認し、使用方法をチェックしましょう。

STEP2|必要事項の入力

[アカウント作成/ログイン]をタップし、必要事項を入力していきましょう。

まずは電話番号を入力し、認証コードを受け取ります。受け取った認証コードをアプリに反映し、本人確認を完了させましょう。

プロフィール入力のために、氏名、生年月日、メールアドレスを入力しましょう。これでアカウント登録が完了です!

STEP3|クレジットカードと免許証の登録

アカウント登録が完了したら、実際に乗車するために必要なカード情報や運転免許証を登録していきます。

STEP4|確認テストの受講

必要な登録情報の入力が完了したら、交通ルールテストを実施します。10門前問正解するまで行う必要がありますが、どの質問も基本的なルールに関することばかりですので、身構えずに受講してください。

LUUPの利用方法

LUUPの利用方法について詳しくご紹介しましょう。

STEP1|近くのポートを探す

アプリを開いて、現在地周辺に利用可能なポートがないかをチェックしましょう。

利用したいポートを見つけたら、利用できる台数や機体の充電状況などを確認し、乗車開始ポートと利用するキックボードを選択してください。

STEP2|利用可能なポートに向かう

アプリで選択したポートに向かいます。

STEP3|QRコードを読み取る

利用するポートに到着したら、カメラでQRコードを読み取りましょう。アプリのロック解除のボタンをタップするとカメラ画面が立ち上がりますので、キックボードに表示されているQRコードを読み取っていきます。

アプリで読み込みが完了すると、ロックが自動的に解除されます。

STEP4|返却するポートの返却予約をする

使ったキックボードは、利用したポートに必ず返却しなければならないわけではありません。返却できるポートがあれば、どこでも選択が可能です。

しかし、ポートの広さや返却できる台数に限りがあるため、混雑を避けるためにも事前に返却予約を行っていきましょう。

アプリのマップから返却希望のポートを選択し、予約を行います。返却前なら、返却ポートの変更も可能です。

STEP5|ライド開始

利用規約に同意すると自動的に電源が入ります。キックボードの電源が入ったら、さっそくライドを開始していきましょう。必要に応じてライトの電源をオンにしたり、速度表示も行います。

ライドの仕方は、利き足を前にして乗るのがおすすめ。逆足で地面をけり、ゆっくりとアクセルを押して加速していきましょう。

まとめ

今大人気のサービス・LUUPについて詳しくご紹介しました。低価格で気軽に電動キックボードに乗車できるとてもうれしいサービスですので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね!

▽LUUPのアプリ

App Storeはこちら

Google Playはこちら

テルルではこんな記事も紹介しています

アプリやってみたの他の記事 →