レシートでお小遣いが出来る、ONEを調べてみた!

皆さんは買い物して貰ったレシートをどうしてますか?

おそらくほとんどの人が受け取らないか、捨てると思います。

しかしそんなレシートが現金化できるアプリがあります。

それが今回紹介する「ONE」です。

「ONE」はCMでも放送されており今話題となっています。

今回は今話題のレシート換金アプリ「ONE」について紹介します。

ONEの仕組み

まずはなぜレシートが換金されるのがの説明をします。

ONEの目的は「どんな人がどうな商品を買っているかといった市場調査」です。

今ではコンビニやスーパーでも市場調査を行っていますが、性別や年令までは正確に把握するのはできていません

しかしONEでは

  • 購入者の性別
  • 年齢
  • 購入した商品

を知ることができます。

アプリで得た情報を企業に売ることで利益を得ているという仕組みです。

登録方法

登録方法について説明します。

インストールして起動 「はじめる」をタップ

携帯番号を入力

SMSに送られてきたコードを入力する

これで終わりです。携帯番号を入力するだけなのですぐできます。

つぎに使い方の説明をします

使い方

レシートの現金化

こちらがホーム画面です。

換金はホーム画面から行います。

ホーム画面にある全種類のレシートを選択します。

注意事項に同意して進みます。

主な注意事項は以下の通りです。

  • 購入2ヶ月以内のレシートのみの買取となります
  • 他のミッションで買取したレシートは対象外です
  • 電子マネーのチャージ利用の控えや、クレジットカード利用の控えは、「レシート」ではなく「控え」とみなし、対象外となります
  • レシート買取は1日5枚まで

注意事項を確認したらレシート換金の撮影をします。

撮影画完了したら、買取価格が表示されてレシートの換金ができます。

レシートの価格は1円~10円程です。

出金

出金するにはホーム画面左下にあるウォレットをタップし、ウォレットカテゴリーの出金をえらびます。

出金を押したら口座の登録をします。

「新しい口座を登録する」をタップすると「銀行を選択」というページが出ますので銀行を選択します。

選択すると次に支店を選択して必要事項を登録すれば完了です。

登録すると出金ができるようになりますが、ONEは出金する際に「200円の手数料がかかります」

なので残高が200円以上ないと出金できませんので注意してください。

まとめ

いかがでしたか?

今回はレシート現金化アプリ「ONE」の紹介でした。

レシートを受け取って捨てるよりも、このアプリを使って換金する方が絶対にお得なので皆さんも是非インストールしてみてください。

テルルではこんな記事も紹介しています

アプリやってみたの他の記事 →