Googleフォトスキャンやってみた

昔の行事ごとや旅行で撮った写真、学校や保育園で購入した写真がたまって困っていませんか?

そんな方におすすめのアプリがGoogle フォトスキャンです。写真をデータ化でき、いつでも写真を見ることができ、写真の補正もおこなうことができます。

今回は、Googleフォトスキャン の使い方を紹介します。

操作方法

スキャン画面から写真を取り込みます。初めてアプリを使用する方には、ガイドが表示されるのでガイドにしたがって操作してください。

真ん中に○が表示されるので、ガイドに沿って四隅に表示されている●に〇を合わせます。

スマートフォンを動かして、画面中央の○●に重ねると、自動的にスキャンが行われます。○を動かしながら、4隅すべての●に重ねます。

スマートフォンを動かして○を重ねるだけたので簡単にできます。

●4つのスキャン終了後、スキャンしてきた写真のデータをもとに写真が生成されます。

写真のスキャンが完了したら、画面右上にある画像をタップして取り込み結果を確認します。

ここで取り込んだ写真の確認ができます。またここでは、角を調整をタップして写真の取り込みの微調整ができます。

スキャンされた写真は自動的に保存されます。

角の調整も簡単に出来ます。

画面に出ている四角い枠を動かすことで、写真の大きさや、曲がっている、色褪せている部分を省くことが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

Googleフォトスキャンをつかえば、簡単に昔撮った写真の整理ができ、手元に残すことが出来ます。

写真をデータとして残すことで、何時でも見れるだけでなく、思い出ムービーなども作成できるので是非インストールしてみてください!

 

テルルではこんな記事も紹介しています

サービス紹介の他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp