あっと驚く神アプリ!書類をテキストデータ化できる「Office Lens」が凄い!

あっと驚く神アプリ!書類をテキストデータ化できる「Office Lens」が凄い!1

ビジネスでもプライベートでも、書類やメモをスマホのカメラで撮ることってありますよね?

簡単な記録方法として有効ではありますが、後から見返すと文字がボケていたり、角度によっては見にくい場合があったりするので、結局は撮り直したりコピーを取ったりする羽目になることがあります。

しかし、今回紹介する神アプリ「Office Lens」を使えばその悩みは一発で解決します!

Office Lensとは?

あっと驚く神アプリ!書類をテキストデータ化できる「Office Lens」が凄い!1

Office LensはMicrosoft社が開発した無料アプリで、iOSとAndroid版が両方リリースされています。

撮影した書類やメモを瞬時に「テキストデータ化」してくれるアプリで、紙に書かれた内容をPDFやWordデータに変換してくれます。

これが一度使うと病みつきになる便利さで、無料とは思えない神アプリです!

Office Lensの使い方について

あっと驚く神アプリ!書類をテキストデータ化できる「Office Lens」が凄い!3

Office Lensで読み込めるのは「ホワイトボード、ドキュメント(書類やメモ)、名刺、写真」の4種類で、対象をアプリで写すとオレンジのマーカーが自動で取り込み範囲を認識してくれます。

仮に斜めから書類をスキャンした場合でも、きちんと正面から撮ったデータに自動補正してくれます。

基本的にはマーカーが認識さえしてくれれば、どんなものでもスキャンすることが可能です!

実際に書類を取り込んでみた

あっと驚く神アプリ!書類をテキストデータ化できる「Office Lens」が凄い!4

Office Lensを使って斜めからスキャンした書類を取り込んでみたところ、瞬時に綺麗なスキャン結果に補正されました。

あとはこれを例えばPDFやWordデータに変換することにより、書類のデータ化が簡単に完了します。

Office Lensの活用方法

あっと驚く神アプリ!書類をテキストデータ化できる「Office Lens」が凄い!5

Office Lensを使ってスキャンしたテキストデータは、PDFやWordデータとして出力することができます。

つまり、既存のパンフレットをOffice Lensでスキャンして、それをWordデータとして出力することにより、文字の修正や追加がいとも簡単にできてしまいます。

もちろん書類を完全にスキャンできるかはケースバイケースとなりますが、今の段階でもかなりの精度を誇っているので、ビジネスユースでも十分活用可能です。

例えば学生さんならノートに書いた内容のデータ化、主婦の方なら手書きの家計簿のデータ化、サラリーマンなら会議の際にホワイトボードに書かれた内容のデータ化に活用することができます

まとめ:Office Lensは神アプリ

特に構図などを気にせず、紙の書類をスキャンしただけで、あっという間にテキストデータに変換してくれるOffice Lensは、使い方次第で様々な用途に応用できます! しかもこれが無料アプリだなんて、神アプリとしか言いようがありませんよね。

DLはコチラから!

iOSでご利用の方 Androidでご利用の方

テルルではこんな記事も紹介しています

お知らせの他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp