Softbank、「スマホデビュープラン」を子供にも対象拡大

Softbankは、6月10日より「スマホデビュープラン」を改訂し、対象ユーザーを子供にも拡大しました。

本記事では、Softbankの「スマホデビュープラン」がどういったものであるのかを解説するとともに、対象ユーザーが拡大されたことで得られるメリットをご紹介します。

Softbankが「スマホデビュープラン」を改訂

Softbank、「スマホデビュープラン」を子供にも対象拡大1

「スマホデビュープラン」とは、Softbankが提供するフィーチャーフォンからスマートフォンへの乗り換えを対象とした料金プランです。

「スマホデビュープラン」では、5分以内の国内通話と月間1GBまでのデータ通信を、契約開始から12ヶ月間月額980円で利用することができます。

Softbankは、6月10日よりこの「スマホデビュープラン」を改訂し、対象ユーザーをフィーチャーフォンユーザーだけでなく、Softbankに新規加入する子供にも拡大しました。

5歳から15歳までの子供の新規加入にも対応

Softbank、「スマホデビュープラン」を子供にも対象拡大2

「スマホデビュープラン」の新たな対象ユーザーとなるのは、Softbankに新規加入となる5歳から15歳までの子供です。

契約の際には、健康保険証・パスポートなど、年齢を確認することのできる書面が必要である点は注意が必要です。

Softbankを新規契約する5歳から15歳のユーザーが「スマホデビュープラン」を契約すると、契約開始から12ヶ月間は月額980円+機種代金でスマートフォンの利用を開始することができます。

Softbank、「スマホデビュープラン」を子供にも対象拡大3

月間500円で1GBを追加できる「1GBプラス」も開始

Softbankでは、「スマホデビュープラン」の改訂と同じ6月10日から、「1GBプラス」という新たなサービスも開始します。

「1GBプラス」とは、「スマホデビュープラン」に追加で月額500円を支払うことによって、毎月利用可能なデータ通信料を更に1GB追加できるサービスです。

「スマホデビュープラン」では月間1GBのデータ通信料が用意されているため、この「1GBプラス」を併用することで最大月間2GBまでデータ使用料を拡大することが可能です。

Softbank、「スマホデビュープラン」を子供にも対象拡大4

「1GBプラス」2ヶ月無料のキャンペーンも開始

「1GBプラス」サービスは、現在「2ヶ月バリューキャンペーン」というキャンペーンを実施中です。

「2ヶ月バリューキャンペーン」は、「1GBプラス」を契約した最初の2ヶ月間、本来必要な月額500円の利用料金が無料になるキャンペーンです。

このキャンペーンによって、5歳から15歳までのSoftbank新規契約ユーザーは2ヶ月間月額980円で5分以内の国内通話と月間2GBのデータ通信を利用することが可能となります。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp