失くして困る前に! Androidスマホ紛失対策を知ろう

失くして困る前に! Androidスマホ紛失対策を知ろう1

近年、スマートフォンの小型化・薄型化が進むとともに、スマートフォンの紛失が相次いでいます。

スマートフォンはふとしたときに置き忘れるなどして紛失することが多く、紛失経験を持つ人は少なくありません。

iPhoneであれば「iPhoneを探す」といった機能で紛失したスマートフォンを探すことが可能ですが、使用している端末がAndroidの場合、探すことができずに困るという場合もあるようです。

そこで本記事では、Android端末の紛失対策をご紹介します。自分が持っている端末がAndroidだという方も、これからAndroidに機種変更を検討している方もぜひご覧ください。

スマホ紛失経験のある人がとても多い

失くして困る前に! Androidスマホ紛失対策を知ろう2

KDDIが運営するIT×カルチャーマガジンTIME & SPACEの調べによると、これまでにスマートフォンを紛失したことのある人は全体の31%とされています。

つまり、現代人の3人に1人がスマートフォンを紛失した経験があるということになり、スマートフォンの紛失は今や誰の身にも起こりうるアクシデントです。

なお、スマートフォンを紛失した場所は、1位が交通機関、2位が飲食店やお酒の席、3位が路上となっています。

ロック画面を設定しておこう

スマートフォンを紛失したことで起こりうる最大の被害と言えば、スマートフォンの盗難と悪用です。

盗難と悪用を避けるためにも、スマートフォンのロックをあらかじめかけておくことは大変重要です。

Androidのパスコードは指紋・虹彩・顔・PIN・パターンなどさまざまなものがありますが、可能であれば複数のパスを設定しておくことをお勧めします。

端末を探すをインストールしておこう

失くして困る前に! Androidスマホ紛失対策を知ろう3

Androidユーザーのスマートフォン紛失対策におすすめなのは「端末を探す」のアプリです。

「端末を探す」はGoogleからリリースされているアプリで、このアプリをリリースするとスマートフォンを紛失した際に、スマートフォンの現在位置を追跡したり、遠隔ロックをかけたり、現在スマートフォンの中に入っているデータを消去したりすることができます。

ただし、実際に「端末を探す」アプリを使用しPCなどからスマートフォンを探す際にはGoogleアカウントとパスワードが必要です。

自分のGoogleアカウントとパスワードを把握しておくことを忘れないようにしてください。

SIMカードにロックをかけよう

失くして困る前に! Androidスマホ紛失対策を知ろう4

スマートフォンが盗難にあった際、SIMカードを抜かれて捨てられたり売られたりする場合も十分に考えられます。

そういったトラブルを防ぐためには、SIMカードを抜き差ししたあとにPINを入寮しないとスマートフォンが使えないようにロックをかけることも有効です。

本記事でご紹介した紛失対策を参考に、スマートフォンを紛失しても安心できる環境づくりを行ってください。

テルルではこんな記事も紹介しています

サービス紹介の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp