iPhoneカレンダーの意外な便利機能!知ってるだけで更に便利に

1iPhoneに標準でインストールされているカレンダーには、意外と知られていない便利な機能がたくさんあります。上手く使いこなせば、今より格段にスケジュール管理が楽になることも!?

本記事では、iPhoneカレンダーの意外な便利機能を紹介していきます。この記事を読めば、iPhoneカレンダーがもっと便利になりますよ!

便利機能①1分単位でのスケジュール設定

多くのスケジュールアプリでは、スケジュールの時間登録は5分刻みです。しかしiPhoneのカレンダーなら、1分単位でのスケジュール設定ができます。忙しい人は分単位で行動をしなければいけないシチュエーションも多々あるので、ありがたいですね。

1分単位でスケジュールを設定する方法

イベント登録画面で時間のダイヤル部分をダブルタップすると、5分刻みと1分刻みが切り替わります。

 

便利機能②ドラッグ&ドロップでスケジュールの変更

iPhoneのカレンダーに登録したスケジュールは、ドラッグ&ドロップをするだけで他の日時に移動できます。スケジュールの日時が変更になった際は、わざわざ日時を新しく登録し直す必要はありません。

ドラッグ&ドロップでスケジュールを変更する方法

iPhoneを横向きにし、横画面表示にした状態でスケジュールをドラッグ&ドロップすると、日時が変更されます。

便利機能③移動時間をスケジュールに組み込む

iPhoneのカレンダーでは、1つ1つのスケジュールに対して移動時間を組み込むことができます。移動時間から逆算して行動したいときに便利ですね。

移動時間をスケジュールに組み込む方法

イベント登録画面で「移動時間」をタップすると、移動時間を組み込むことができます。

便利機能④電車の乗換情報をスケジュールに組み込む

iPhoneのカレンダーは乗換情報アプリとの連携機能を備えており、検索した乗換時間をそのままスケジュールに組み込むことができます。電車移動が多い人には重宝しますね。

電車の乗換情報をスケジュールに組み込む方法(Yahoo!乗換案内の場合)

検索結果から「予定を共有」→「iOS標準カレンダーに登録」と進むと、乗換情報をスケジュールに組み込むことができます。

便利機能⑤天気予報の追加

iPhoneのカレンダーには、天気予報を表示させることもできます。常に天気が確認できれば、予定も立てやすくなりますね。

天気予報を追加する方法

①Safariで「Livedoor 天気情報」の「iCal天気 -Weather Hacks」にアクスセする。

②左上の「AA」から、「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択する。

③住んでいる地域の「webcal方式」を選択すると、カレンダーに天気予報が追加される。

まとめ

iPhoneのカレンダーには便利な機能がたくさんあります。上手く使いこなせば、有料アプリにも劣らないほどの便利さですね。iPhoneのカレンダーを使って、スケジュールを効率的に管理しましょう!

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp