iPhone11pro max!カメラ機能を試してみた!

今回はiPhone11Pro Maxを手に入れたのでカメラ機能についてのレポートをしていきます。iPhone11 Proで気になるトリプルカメラ、実際に使ってみたカメラの使用感、ナイトモードについて実際に撮ってみた写真と合わせてお伝えしていきます。

今回注目のトリプルカメラはこんな感じ!

iPhone11pro max!カメラ機能を試してみた!1

今回、目で見て一番分かりやすいがいけん進化といえば「トリプルカメラ」!ではないでしょうか。これは完全に個人的な意見ですが…。iPhone11ではトリプルカメラがついてないですがiPhone11 Proにはトリプルカメラがついているという事実にも少し驚きました。iPhone11シリーズにはすべてトリプルカメラがついているのかと思えばそれは違ったのでやはりトリプルカメラがついているこちらを購入しました!

トリプルカメラの内訳はといいますと超広角カメラ、広角カメラ、望遠カメラとなっています。写真で比較するとこんな感じになります。

iPhone11pro max!カメラ機能を試してみた!2

出典元:https://www.au.com/iphone/product/iphone-11-pro/?bid=we-ipo-2019-0011

実際にカメラを使ってみたら、こんな感じ!

iPhone11pro max!カメラ機能を試してみた!3

今回のトリプルカメラはそれぞれ3つのカメラが1つのカメラとして違和感なく機能して違和感なく写真を撮ることができるようになりました。ワンタップで切り替えるときにもスムーズに各モードにかえることが可能です。何気なく撮った写真もキレイに撮れるのは良いですよね。

以前はiPhoneXを使っていたのですが今回iPhone11 Pro Maxにして写真を撮ったら感覚的にも写真が以前より綺麗だなと感じました。何気なく撮る写真も上手に撮れてる感じです。

ナイトモードの実力に驚き!

iPhone11pro max!カメラ機能を試してみた!4

暗い場所だと明るさが足りないので思い通りにキレイな写真が撮れないので残念だなと思こともあったかもしれません。でも、月明りでも暗めのレストランでも新しくなったナイトモードなら少ない明りのもとでも撮影ができるようになりました。今までのiPhoneではできなかったことが今回のiPhone11 とiPhone11 Proではできるようになりました。ナイトモードの撮影はすべて自動で行われ、手動で調整をすることもできます。

今回試してみた場所は「豆電球をつけて少しだけ明りがある部屋」。豆電球だけの部屋って肉眼では一応明るめに感じますが写真では撮ってみるとわりと暗めの写真が撮れました。今回のナイトモードで写真を撮るとまるで電気をつけているときの明るさで写真を撮ることができます。ぬいぐるみが被写体でしたので動きはないのもキレイにブレずに撮れたポイントです。実は子どもにも協力してもらい撮影をしましたがちょっと動かないでといって止まっていてくれる感じではないので躍動感のあるブレブレな写真が撮れました。ナイトモードは静止した状態を数秒保てないとブレがある写真が出来上がることも合わせて分かりました。被写体があまり動かないものであればとてもキレイにナイトモードの効果が実感できました。

ちょっと暗いけど顔が見えづらくて撮るのを諦めていた場所でも今回のナイトモードなら問題を解決できてしまう実力があります。

まとめ

今回はiPhone11 Pro Maxのカメラ機能を試してみました。トリプルカメラが搭載されたことで以前よりも更にキレイに写真を撮ることができるようになりました。ナイトモードは以前よりも被写体の顔などが分かるように撮影でき、暗くて全く見えないということもなく写真を撮るシーンの幅が増えそうです。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp