PayPayが100億円キャンペーンの第2弾を開始

2018年12月、PayPayの「100億円キャンペーン」が世間の注目を大いに集めました。

CMも頻繁に流れ、SNSでも大量に情報拡散されていたため、参加していなくても名前だけは聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

そしてPayPayは2019年2月、満を持して100億円キャンペーンの第2弾を開催することを発表しました。

本記事ではPayPayの100億円キャンペーンの概要と、第1弾と第2弾の違いについて解説していきます。

そもそも、PayPayって何?

PayPayが100億円キャンペーンの第2弾を開始!第1弾との違いは?

PayPayとは、スマホ1台でコンビニや飲食店などで支払いができるスマホ決済アプリです。

事前にPayPayにお金をチャージしておき、アプリ上のバーコードをお店で読み取ってもらうことで支払いが完了します。

また支払いだけでなく、PayPayを使って友達にお金を送金することもできます。友達と食事に行き、代金を割り勘したい時などに便利です。

第1弾の100億円キャンペーンはどんな感じだったの?

出典元:出典元URL

100億円キャンペーンとは、総額100億円をPayPay利用者にキャッシュバックとして還元するというものです。

具体的には、上限25万円までの支払額に対し、支払額の20%がPayPay残高にキャッシュバックされるというもの。

クレジットカードの比にならないほどの高還元率で、100億円キャンペーンを機にパソコンや家電などの高価なものを購入したという人も多いのではないでしょうか。

しかし第1弾の100億円キャンペーンはSNSを通じて急速に情報拡散されたことも影響し、わずか10日程度で終了となってしまいました。

第2弾では、1回あたりの還元金額が大幅に小さくなる

出典元:出典元URL

2019年2月に満を持して開催された、100億円キャンペーンの第2弾。

しかし第2弾では、還元率20%は変わらないものの、キャッシュバックに適用される支払額の上限が1回あたり5,000円まで引き下げられました。

これはより多くの人に100億円キャンペーンに参加してもらおうという、PayPay側の配慮だと考えられます。

支払額の上限が小さくなってしまったことで、パソコンや家電などの高価なものを買ってキャッシュバックを狙うことはできなくなってしまいました。

「やたら当たるくじ」なる抽選キャンペーンが同時開催される

出典元:出典元URL

100億円キャンペーンの第2弾では、「やたら当たるくじ」と称した抽選が同時に開催されます。

内容としては、

    • PayPayで支払いをした場合は10分の1
    • Yahoo!プレミアム会員の場合は5分の1

の確率で1,000円分のキャッシュバックが当たるというもの。

キャンペーン期間中、抽選には複数回当選することが可能で、最大で5万円までのキャッシュバックを得ることができます。

まとめ

100億円キャンペーンの第2弾は第1弾ほどお得感がないのは事実です。しかしその分、より長くキャンペーン期間が続くと考えられます。

また、PayPayは今後も100億円キャンペーンのような集客力のある企画を世に出してくるはずです。PayPayの今後の動向にも目が離せません。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp