美容の大敵!スマホ二重あごを防止しよう

スマホ二重あごとは?

美容の大敵!スマホ二重あごを防止しよう1

人間、年老いていくと徐々に体に贅肉が付いてしまうものですよね。

確かに運動などで筋肉を引き締めることはできますが、それすらも追いつかないほどたるみが進行してしまうことがあります。

その中で、特に顔のたるみはなかなか解消することが難しいものです。

特に、二重あごは決して見栄えが良くなく、ぜひとも解消したいものですよね!

実は、最近さほど太っていなくても二重あごになってしまう方が増えているのをご存知でしょうか?

これは、スマートフォンが普及したことによる、いわゆるスマホ二重あごの方が多いのです!

今までとほぼ変わらない食生活をしていて、それでも二重あごになってしまうリスクが高いスマホ二重あごとは、一体どのような要因で発生してしまうのでしょうか?

二重あごになる要因は?

美容の大敵!スマホ二重あごを防止しよう2

スマートフォンの普及率は爆発的に増えており、またゲームやSNSなどでついついスマートフォンを操作してしまいます。

スマホを操作する時には、下向きでほぼ同じ姿勢のままでいることが多くなります。

そうなると、自然と猫背の状態になったり、スマホ二重あごと同じくらい問題になっているスマホ首になってしまいます。

ずっと同じ姿勢で居続けると、実は体は血行不良を巻き起こすのです。

血行が悪くなると、肩こりになりやすいのは知られていますが、同時にむくみの要因となります。

顔がむくむと、顎周りに余計なお肉が付いたように見えて二重あごになりやすくなります。

もう一つの要因として、顔の動きが少なくなるという問題も秘めています。

ずっと一人でスマホの画面を見ていると、無表情で誰とも話さずに熱中してしまいがちです。

そうなると、顔の筋力が自然と衰えていき、たるみが出て二重あごになりやすくなります。

二重あごを解消する方法は?

美容の大敵!スマホ二重あごを防止しよう3

では、スマホ二重あごを解消するためには、どのような点に心がければよいのでしょうか?

まずは、ずっと同じ姿勢になるのではなく、たまに首の運動をしたり天井を見上げる動作を挟むだけでも、かなり効果があります。

首のストレッチ運動も効果的ですよ!

顔筋肉の衰えについては、口を動かす運動を実践しましょう。

大きく口を開けて「あ・い・う・え・お」の口の動きを声に出さなくても良いので繰り返して10回程度行いましょう。

これにより、顔筋肉が適度に刺激されて二重あごを解消できます。

適度に笑うというのも良いですね!

他にも、費用と時間がかかりますが、フェイスエステを受けるというのも有効的です。

まとめ

いかがでしょうか?

スマホ二重あごは、意外な原因で発生するものなのですね!

日々のちょっとした心がけでも十分対処できますので、今回紹介した解消法を是非実践してみてほしいですね。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp