【最新情報】Go To トラベルはいつから再開?!実施時期や内容を徹底予想!

昨年実施されたGo Toキャンペーンの第二弾が年明けにも再スタートすると話題となっています。旅行をお考えの方にとって、お得に宿泊できるまたとないチャンスですよね!

そこで今回は、新たに実施予定のGo Toキャンペーンの実施時期や実施内容に関する最新動向や情報を徹底解説・予想していきます!

記事執筆時の最新情報をまとめてご紹介しています。随時情報が更新されるため、利用される際は最新の情報をチェックいただくようよろしくお願いいたします。

Go To トラベルってどんな事業?

Go Toトラベルとは、観光庁が行うコロナウイルス感染症復興対策事業のこと。前回のGo To トラベルでは、宿泊を伴う旅行や日帰り旅行の代金の最大半額相当を給付するというなんともお得すぎる内容でした。その内容に驚いた方も多かったはず。

旅行代金の割引や旅行先で使用できるクーポンを活用して多くの人たちが国内旅行を楽しんでいました。しかし、コロナウイルスの爆発的な流行を受け、2020年12月からGo To トラベルキャンペーンは一時停止の状態が今日まで続いています。

コロナウイルスの影響で大打撃を受けている観光業を救う事業として、1日でも早い再開を望む声が集まっており、今後の再開時期や実施内容に注目されているのです。

Go To はいつから再開予定?

Go To トラベルの気になる実施時期は、記事執筆時の2021年12月30日時点で未定となっています。日本政府は、2022年の年明けの感染状況を鑑みて再開時期を検討していくとのこと。年末年始のご旅行でGo Toを活用したかった方にとってはかなり残念ですよね。

開始時期は、1月中旬から2月にかけて実施される説が濃厚となっており、今後の動向に注目が集まっています。

Go Toキャンペーンの代替措置が話題に

Go Toキャンペーンの代替措置としてそれぞれの都道府県や自治体が主催する「プチGo To トラベルキャンペーン」が実施されています。

実施内容は、プチGo To トラベルキャンペーンを実施する自治体の近隣県在住者を対象に、1泊あたり最大7,000円の補助がでるというもの。通常のGo Toキャンペーンと変わらない内容となっていますよ。

自治体によっては、実施期間を延長するところや全国に対象を広げているところもありますので、ぜひチェックしてみましょう!

次回のGo Toの変更点とは

前回のGo Toと、これから実施予定のGo Toの実施内容の違いについてまとめました!

昨年のGo To実施内容

  • 割引率:35%
  • 割引上限額:宿泊14,000円、日帰り7,000円
  • 地域共通クーポン:旅行料金の15%分
  • 感染症対策パック:なし

次回開催予定のGo To実施内容

  • 割引率:30%
  • 割引上限額:交通付き10,000円、宿泊7,000円、日帰り3,000円
  • 地域共通クーポン:平日3,000円、休日1,000円
  • 感染症対策パック:ワクチン検査パッケージ

新たなGo To キャンペーンの主な変更点は、次の4つです。

主な変更点

  • 補助内容の引き下げ
  • ワクチン・検査パッケージの活用
  • 平日と休日の割引率を変更、繁忙期は除外
  • 地方への観光支援

前回は最大2万円という高い割引率を掲げていたこともあり、高級宿やホテルを利用する方が急増。そのため、中小事業者への配慮として値下げ率を実質引き下げると発表されました。

また、週末や繁忙期に利用が集中したため、感染拡大を助長したのではという指摘を受け、平日利用を促すような特典や繁忙期の利用を除外することも表明されています。

そして最大の特徴が「ワクチン・検査パッケージ」の活用です。Go Toキャンペーンを利用するためには、「ワクチン2回接種」や「陰性証明」を提示することが求められています。

新しいGo Toの割引率が知りたい!

ここからは、新しいGo Toキャンペーンを利用した際の具体的な割引率についてみていきましょう。宿泊利用で、2万円の宿を使ったケースを元に、平日と休日利用にどれだけの差が生じるかをみてみましょう。

平日に2万円の宿を利用した場合

  • 割引額:6,000円(宿泊費の30%)
  • 地域クーポン:3,000円
  • 割引合計:9,000円
  • 割引率:45%

休日に2万円の宿を利用した場合

  • 割引額:6,000円(宿泊費の30%)
  • 地域クーポン:1,000円
  • 割引合計:7,000円
  • 割引率:35%

このように、平日と休日のクーポンの差額が2,000円もあるため、割引率に大きな差が生じてきます。よりお得に利用したい方は、ぜひ平日を狙っていきましょう。

ちなみに、平日に5,000円で宿泊した場合、宿泊代割引とクーポンで割引の合計額は4,500円。すなわち割引率は90%!かなり高い割引率ですよね。利用額に関係なく、平日は1人あたり3,000円分のクーポンが支給されるのが大きなポイントですね。

宿泊の割引の最大7,000円の恩恵が受けられるのは、23,334円。それ以上の宿泊代金の場合でも7,000円までしか支給されませんので注意しましょう。

まとめ

2022年の年明けに実施予定の新しいGo To トラベルの実施時期や実施内容について詳しくご紹介しました。まだまだ確定しない部分が多いものの、今回も使い方次第では高い割引率でお得に観光を楽しめることがわかりましたね。

コロナウイルスの感染状況次第にはなりますが、ぜひこのキャンペーンが無事に実施されることを期待しましょう!

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →