在宅勤務の救世主となるか?!「facetime」をテレワークに活用できる?

2021年9月に待望の新作・iPhone13が発売されたと同時に、新しいiOS15もリリースされました。マップ機能やSafariが大幅にアップデートされたことで話題となっていますが、無料通話できる機能「Facetime」も大幅なリニューアルがされています。

そこで今回は在宅ワークでも活躍が期待されるFacetimeのアップデートされた機能を解説していきます。様々なクラウド型ビデオチャットツールがあるなか、テレワーク時代の救世主となるのでしょうか?

Facetimeってどんな機能?

Facetimeとは、iPhoneやiPad、MacBookを含むAppleユーザー同士が利用できる無料通話・ビデオ通話機能のことです。データ通信を使って通話をするため、通話料金がかからないというメリットがあります。

ここからは、Facetimeのそのほかの特徴についてご紹介します。

ミー文字を使ったビデオ通話が可能

iPhoneX以降の機種では、「アニ文字」や「ミー文字」を活用した音声通話ができます。ミー文字とは、カスタマイズできる3DCGアニメーションの絵文字のこと。自分の特徴を落とし込むことで顔立ちを細かく表現することができ、自分のアバターを簡単に作れちゃいます・

ミー文字では、ご自分の表情とシンクロしながら会話ができるため、素顔をさらすのが恥ずかしい方でも気軽にビデオ通話ができますね。

最大32名まで同時通話が可能

Facetimeでは、1対1の音声・ビデオ通話はもちろん、最大で32名まで同時に通話することができます。参加者が多い場合でも、発言者にフォーカスがいき誰が話しているのかがとてもわかりやすく、小さな画面でも会話がしやすいような工夫がされています。

録画・録音も無料で可能

クラウド型ビデオチャットツールとして人気の「zoom」では、有料会員でないと音声・ビデオ通話を録音・録画できませんが、FacetimeはApple製品に搭載されている録画・録音機能を使うことでお使いのApple製品に保存することが可能です。

iOS15でアップデートされた機能

今回の新しいOSでアップデートされた機能は次の6つです。

  • 「声を分離」機能
    周囲の音を遮断して自分の声だけをはっきりと拾うようにする機能
  • ワイドスペクトル機能
    周囲の音すべてを拾い、通話に取り込む機能
  • ポートレート機能
    背景をぼかしながら、自分にピントを合わせる機能
  • Facetimeリンク機能
    リンクを活用し、Apple製品ユーザー以外の方もブラウザ上で参加できる機能
  • 空間オーディオを活用し、画面上のそれぞれの人がいる位置から音が聞こえる(※iPhone XS以降の機種で対応)
  • 最大6名まで同じタイルサイズで表示し、話者が強調して表示されるグリップ機能

 

ここからは、そのなかでも特に注目したい機能をピックアップしてご紹介します。

音声機能の向上

Facetimeは、他の音声チャットアプリと比べて音声品質のよさに定評がありましたが、今回のモデルチェンジではさらに音声機能が向上しています。

なかでも「声の分離」機能を使えば、周囲の雑音をシャットアウトしてあなたの声にのみフォーカスできます。また、「ワイドスペクトル」機能を活用することで周囲の音もすべて拾って音声通話することもできます。

ポートレート機能

ビデオ通話する際にとても気になるのが自分の背景がはっきりと映ってしまうことでした。zoomには背景をぼかす機能や背景画をつける機能などがありましたが、Facetimeにはその機能がなく、不便に感じてしまう方も多かったと思います。

しかし、今回のモデルチェンジでは、iPhoneX以降の機種で待望のポートレート機能が活用できるようになりました!在宅勤務中のWeb会議などでプライベートを見られることがなくなるのはとてもうれしいですよね。

Facetimeリンク

iOS15がリリースされるまで、FacetimeはAppleユーザー同士でしか使うことができませんでした。しかし、今回のリニューアルで追加された新機能「Facetimeリンク」を活用することで、WindowsやAndroidユーザーでもFacetimeを利用できるようになりました!

招待できるのはAppleユーザーのみとなりますが、これはかなり大きなアップデートです。Facetimeはzoomよりも音質がいいことでも知られているため、今後はFacetimeを活用するシーンが格段に増えるかもしれませんね。

まとめ

今回iOS15がリリースされたことでFacetimeがより使いやすく、便利になりました。Appleユーザー以外の方たちともFacetimeで繋がることができるため、友人や家族とのビデオ通話はもちろんのこと、在宅勤務をされている方にとってもなくてはならない機能となるでしょう。

iOS15と一緒にリリースされた待望の新作・iPhone13は、テルル各店で購入できます。iPhone史上最高モデルをぜひ店頭でお試しください!

テルルではこんな記事も紹介しています

アプリやってみたの他の記事 →