iPhone13とiPhone12はどこが進化した?!スペックや価格など徹底比較!

2021年9月24日に待望のリリースとなった新作のiPhone13シリーズ。最新スマホに興味はあるけれど、機能を使いこなす自信がない方のなかは、iPhone12などの既存モデルの購入を検討している人も多いでしょう。

そこで今回は、iPhone12と比較してiPhone13はどのように進化したのかを詳しく解説していきます。スペック面や価格を比較していきますので、ご自分にベストなiPhoneがどちらなのか考えていきましょう!

iPhone13とiPhone12の価格を徹底比較

iPhone13シリーズがリリースされたことによって、次の4点が変更されました。

  • iPhone13 miniとiPhone13の64GBがなくなり、新たに512GBが加わった
  • iPhone13Proシリーズに1TBが加わった
  • 新作がリリースされたことにより、iPhone12シリーズの価格が1万円程度値下がり
  • Apple StoreでのiPhone12 Proシリーズの販売終了

 

ここからはApple StoreのiPhone13の価格をご紹介します。iPhone12 Proシリーズは廃盤となったため、iPhone12 miniとiPhone12の価格を比較していきます。

 

iPhone12 mini

64GB…69,800円

128GB…75,800円

256GB…87,800円

 

iPhone13 mini

128GB…86,800円

256GB…98,800円

512GB…122,800円

 

iPhone12

64GB…86,800円

128GB…92,800円

256GB…104,800円

 

iPhone13

128GB…98,800円

256GB…110,800円

512GB…134,800円

 

iPhone13 Pro

128GB…122,800円

256GB…134,800円

512GB…158,800円

1TB…182,800円

 

iPhone13 Pro Max

128GB…134,800円

256GB…146,800円

512GB…170,800円

1TB…194,800円

 

同じ容量のiPhone同士を比較するとおよそ1〜2万円ほどの値上がりであることがわかりました。これからご紹介する機能面のアップグレードを考えると、この程度の値上がりは仕方がないかなと個人的に感じています。

iPhone13とiPhone12 どこが進化した?

ここからは、iPhone13シリーズのスペックがどのように進化しているのかについて詳しくみていきます。デザイン、搭載チップ、バッテリーやカメラ機能など様々な部分でアップグレードされていますよ!

デザイン・サイズ・重さ

デザイン・サイズ・重さに関する変更点は以下の通りです。

  • iPhone12シリーズと同様シャープなデザイン
  • 新色に「ピンク」と「シエラブルー」が加わった
  • ノッチ部分が20%縮小され画面が大きくなった
  • iPhone13 mini / iPhone13ではレンズが斜めに設置された
  • サイズは全く同じものの、重さが10〜20gほど重くなった

 

iPhone12は、それまでの丸いフォルムのデザインから変更され、初期の頃のiPhoneを彷彿とさせるようなシャープなデザインが採用され、話題となりました。今回リリースされたiPhone13も同様、そのスタイリッシュなデザインが継承されています。

今回の新作iPhoneの新色として以下のカラーが発表されました。

  • iPhone13 mini / iPhone13…ピンク
  • iPhone13 Proシリーズ…シエラブルー

 

特に新色のピンクはとても淡く優しい色味で年齢を問わず持つことのできるカラーです。容量によっては品薄状態となっているところもあるようですので、気になる方はお早めにゲットしてくださいね。

画面上部のノッチ部分がかなり小さくなったので画面が大きく使えるようになったり、レンズの配置や重量などに変更はあるものの、iPhone12のかっこよさはそのままに見た目の大きなモデルチェンジはあまりありませんでした。

搭載チップ・プロセッサ

iPhone12シリーズの搭載チップは「A14 Bionic」でしたが、iPhone13シリーズでは新たに「A15 Bionic」を搭載。従来のものとどの程度の差があるのかは詳しく発表されていませんが、Appleの新作発表会見の中で「他社のスマートフォンよりも最大50%も速いグラフィック性能がある」と断言しています。

とにかくサクサク動くため、ゲーミングスマホとして利用される方や動画を楽しみたい方にもおすすめですよ。

そのほかにもA15 Bionicには優れた省電力性能があるため、iPhone13シリーズすべての機種においてバッテリーの持続時間もかなり長くなりました。

ディスプレイ機能

iPhone13シリーズにおけるディスプレイ機能は次のように進化しています。

  • iPhone13 mini / iPhone13で画面の明るさがアップ
  • iPhone13 Proシリーズでは、ProMotionを採用

 

iPhone13 miniとiPhone13では最大輝度800ニトとなり、iPhone12シリーズよりもおよそ28%も画面が明るくなりました。暗い場所でも見やすく鮮明な色を楽しむことができます。

また、iPhone13 Proの2モデルでは、リフレッシュシートが最大120HzにもなるProMotionを採用しています。iPhone12までのリフレッシュシートが60Hzでしたので、画面が描き変わる回数が60回から120回へと倍増しました。

このアップグレードにより、より細かな描写でスムーズに動画やゲームを楽しめるようになりました。細かなタッチや動きにも反応してくれるので、スマホゲームユーザーの方も快適に使えるでしょう。

カメラ

iPhone13シリーズで最も注目したいのがこのカメラ機能。以下のポイントがアップグレードされました。

  • すべてのモデルで新機能「シネマティックモード」・「フォトグラフスタイル」を搭載
  • iPhone13 Proシリーズで「マクロ撮影」・「3倍の望遠レンズ」に対応

 

新たに搭載されたシネマティックモードを使うことで、AIが自動的にピントを合わせる被写体を選択し、ボカシを入れてくれるのです。驚くことに、撮影後のピント修正も可能ですので、iPhoneを使って本格的な動画撮影ができるようになりました。

フォトグラフスタイルとはご自分の好みの設定を保存して撮影できる新機能です。肌のトーンや背景の色はそのままに、それ以外のトーンや暖かみを調整することもできます。そのため、写真の加工アプリとはまた一味違う写真の撮影を楽しめますよ。

またiPhone13 Pro・Pro Maxでは、被写体から2cmの距離から撮影できる「マクロ撮影」や望遠レンズでナイトモードが使用できるようになるなど、様々なアップグレードがされていますよ。このように、新型iPhoneはスマホカメラの次元を超えた素晴らしい機能を搭載しているのです。

バッテリー性能

iPhone13シリーズすべての機種においてバッテリーの持ち時間が格段に長くなりました。

iPhone内部の構造を大幅に見直すことによって、従来よりも大きなバッテリーを搭載することができるようになったこと、そして新たに搭載されたA15 Bionicの省電力性能により、バッテリーの持続時間が長くなったのです。

iPhone13 Proのバッテリーは最長1時間半、iPhone13 Pro Maxにおいては最長2.5時間も長くバッテリーが持つように設計されています。そのほかにも、動画の連続視聴時間なども大幅に改善されているため、バッテリーの消耗を抑えることができますよ。

また充電にかかる時間も削減されました。Apple純正のアクセサリ「MagSafe」を使って高速充電をすれば、30分で50%程度まで充電ができます。バッテリーの減りを気にすることなく快適に使えるのはうれしいポイントですね。

防水・防塵性能

防水・防塵性能はiPhone12シリーズからの変更はなく、すべてのモデルにおいてIP68等級というスマホ業界の中でもかなり高いレベルを誇っています。

どの程度の防水・防塵効果があるのか気になる方も多いでしょう。この規格の場合、最大水深6mのところに最大30分おいても故障する可能性がかなり低いというレベルなのだとか。お風呂やプールなどの水回りでの使用も問題なさそうですね。

ただしiPhoneは精密機械ですので大切に扱うことが大前提。手荒に扱うことのないよう心がけましょう。

まとめ|iPhone13とiPhone12 どっちを買うべき?

iPhone13とiPhone12の価格やスペックを比較してきました。デザインなどに大きな変更点はないものの、CPUやディスプレイ、バッテリーやカメラ機能など、様々な部分で進化を遂げたことがわかりましたね。

筆者のおすすめは断然iPhone13です。多少値段は張りますが、購入する価値は大ありですよ!少しでも安い価格で購入したい方は値下がりしたiPhone12の購入を検討してくださいね。

テルル各店ではiPhone13の予約・購入ができます。実際にiPhone13を触って使用感をチェックすることもできますので、ぜひお気軽にご来店ください。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp