Slackの登録方法を分かりやすく解説【2分で完了】

コロナ禍で在宅ワークが普及したことを背景に、Slackを導入する企業が増えています。これから新たに登録しようとしている人も多いでしょう。

本記事では、Slackの登録方法を分かりやすく解説します。

Slackとは?無料で使えるビジネス向けチャットツール

Slackとは、アメリカのSlack Technology社が提供する無料のチャットツールのことです。LINEやSkypeなどとは違い、ビジネス利用に特化しています。

ファイルのアップロードや進捗情報の共有などが簡易なことから、世界中の企業がSlackを導入しています。

Slackの登録方法

Slackに登録するには、「チーム」に最低1つ所属する必要があります。よって新規登録にあたっては、以下のどちらかが必要です。

  • 自分で新しくチームを作る
  • 招待されたチームに参加する

Slackの仕様上、チームに所属せず、アカウントのみを作成することはできません。それぞれの登録手順について解説します。

自分で新しくチームを作る

①公式サイトにアクセスし、「無料で試してみる」を選択する

Slack公式サイト/a>

なおSlackのアプリをインストールしていない場合は、以下からインストールを実施してください。

Windowsでご利用の方Macでご利用の方

②GoogleもしくはAppleのアカウントでログインするか、メールアドレスを入力する

今回はメールアドレスを使って登録します。

③メールアドレスに届いたコードを入力する

④「ワークスペースを作成する」を選択する

⑤チーム名を入力する

会社名や組織名を入力します。

⑥今取り組んでいる内容を入力する

ここで入力した名称で、新規チャットルームが自動で1つ作成されます。後から変更・追加もできるので、とりあえずは適当に入力しても問題ありません。

⑦チームに招待したい人のメールアドレスを入力する

メールアドレスを入力した人に対し、招待メールが送られます。メールを受け取った人が招待を受諾すると、チームへの追加が完了します。

なお招待は後から送ることも可能です。

⑧チームの作成が完了する

⑨右上メニューから「プロフィールを編集」を選択して各種情報を入力する

登録直後はメールアドレスの@以前がアカウント名になっているので、任意のアカウント名を設定します。

招待されたチームに参加する

①送られてきた招待メール内から「今すぐ参加」を選択する

②GoogleもしくはAppleのアカウントでログインするか、使用したいアカウント名とパスワードを新たに入力する

③チームに追加される

まとめ

Slackは他のチャットツールと違い、登録時のステップがやや多いです。しかし基本的には指定された情報を入力していくだけなので、迷うことはほとんどないでしょう。Slackに登録して、業務におけるコミュニケーションの円滑化を図りましょう。

 

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp