キャンプで役立つガジェット5選!BBQやテント泊をより楽しく快適に

暖かくなる季節に差しかかると、キャンプを計画し始める人もいるのではないでしょうか。今回はキャンプで役立つ便利ガジェットを紹介します。用意しておくとBBQやテント泊がより楽しく快適になりますよ!

キャンンプ用ガジェット①ポータブル電源

画像引用:Amazon

ポータブル電源とは、その名の通りどこでも電源が使えるアイテムです。モバイルバッテリーとの違いは、コンセントにも対応する点。たとえばキャンプ中に炊飯器やコーヒーメーカーを使うこともできます。

大容量かつUSB接続もできるので、複数人のスマホを同時に充電する際にも役立ちます。少し値段は張りますが、1台あるだけでキャンプが一気に快適になるアイテムです。

キャンンプ用ガジェット②ソーラーパネル充電器

画像引用:Amazon

ソーラーパネル充電器はポータブル電源やスマホへの給電に役立ちます。特に電源が確保できない場所で2日以上宿泊するときに活躍してくれるでしょう。

デメリットは天候が悪いと機能してくれない点。雨天時に使えないので100%の信頼はおけません。

使用は晴れた日中に限られますが、ソーラーパネル充電器があるだけで安心感が違います。

キャンンプ用ガジェット③サーキュレーター

画像引用:Amazon

サーキュレーターとは、空気を循環させるための小型送風機のことを言います。キャンプにおいてはBBQ時の煙を避けたり、室内外で扇風機代わりにしたりと活用の幅が広いです。

最近のサーキュレーターは充電式の製品も多く、電源を確保できなくても使えます。1台用意しておけばさまざまな場面で活躍してくれるでしょう。

キャンンプ用ガジェット④Bluetoothスピーカー

画像引用:Amazon

Bluetoothスピーカーはスマホから音楽を流す際に活躍してくれます。キャンプ中の楽しいひと時をBGMで盛り上げるのに最適。

キャンプ用に購入するのであれば、電源が確保しづらい環境を考慮しバッテリーが長続きする製品がおすすめです。突然の雨に備え、防水機能が備わっていればなお安心ですね。

キャンンプ用ガジェット⑤小型プロジェクター

いつもと違ったキャンプを楽しみたい人は、小型プロジェクターを用意してみましょう。テントの壁やタープに映像を投影すれば、自然の中に自分だけのシアターが出来上がります。スマホと接続するタイプであれば、YouTubeや定額制動画サービスを観ることもできます。

ちょっとしたアイディアですが、キャンプの楽しみを増やしてくれること間違いなしです。

まとめ

ポータブル電源やサーキュレーターなど、キャンプで役立つガジェットは多数存在します。必須アイテムでこそないものの、上手く活用すればキャンプがより快適で楽しいものになります。便利なガジェットをキャンプに取り入れ、いつもと違った思い出を残しましょう!

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →