iOS 15で注目すべき4つの進化点|アップデートでiPhoneはどう変わる?

iOS 15で注目すべき4つの進化点|アップデートでiPhoneはどう変わる?

2021年6月7日、iOS 15のリリースプランが発表されました。実際にアップデートが実施されるのはまだ先ですが、iPhoneがどう進化するのか気になりますよね。

今回はiOS 15で特に大きな進化が期待されているiPhoneの機能を紹介します。

iOS 15によるiPhoneの4つの進化点

iOS 15では、主に以下の進化点が大きな注目を集めています。

FaceTimeの機能強化

画像引用:Apple

FaceTimeとは、Apple製品同士での無料ビデオ通話機能のことです。これまではApple製品同士での利用に限定されていましたが、iOS 15ではAndroid端末やPCとも通話できるようになります。

さらに動画や音楽を画面上で共有できる「SharePlay」の機能も追加予定です。好きな動画や音楽を相手と一緒に楽しむことができます。

大幅に機能強化されたFaceTimeは、LINEやZoomに並ぶ主要コミュニケーションツールにもなり得ます。

通知の仕様変更

画像引用:Apple

iOS 15ではロック画面に表示される通知内に、連絡先に登録された写真やアプリのアイコンが大きく表示されるようになります。通知の内容をより直感的に把握できるようにするための仕様変更です。

また新たに追加される「要約通知」では、朝や夜などの時間帯にまとめて通知を配信できるようになります。「仕事中は通知に気を取られたくない」「通知に睡眠を妨害されたくない」などのニーズにも応えてくれます。

カメラや写真による文字認識

画像引用:Apple

iPhoneのカメラを文字に向けると、文字部分が強調され、そのまま他のアプリにコピー&ペーストできます。例えば雑誌に記載されている電話番号をカメラで写し、そのまま電話をかけることもできます。

文字認識機能は既に保存されている写真に対しても有効です。撮影した雑誌の一面をテキスト化するなど、アイディア次第でさまざまな使い方ができます。

Walletの拡張

画像引用:Apple

クレジットカードやポイントカードなどさまざまな情報を登録できるWalletですが、iOSでは登録できる情報がさらに増えます。たとえばオフィスに入る際のアクセスカードやホテルのルームキーなど、多くの場所でiPhoneのWalletとの連携が図られる予定です。Walletの機能が拡張すれば、物理的なカードや鍵が一切不要となる未来もそう遠くありません。

iOS 15へのアップデートはいつから?正式リリースは2021年秋

iOS 15の正式リリースは2021年秋を予定しています。現在は開発者向けのベータ版がリリースされており、バグや不具合などの調整が行われている段階です。今後追加の機能発表がある可能性もあるので、Appleからの続報を待ちましょう。

テルルではこんな記事も紹介しています

スマホレビューの他の記事 →