au「povo」てなに?内容や料金は?

2021年3月、au(KDDI)の新プラン「povo」が提供開始しました。格安SIM各社にも劣らない料金の安さで、大きな注目を集めています。

本記事では、povoの料金やサービス内容を紹介します。

「povo」は20GB使えて月2,480円の格安プラン

1

出典元:povo

povoでは月2,480円(税別)で20GBのギガが提供されます。20GB超過後は低速通信モード(最大1Mbps)に切り替わりますが、500円(税別)で1GBを追加可能です。

近年は格安SIMのさまざまなプランが登場していますが、20GBは大容量に分類されます。たとえばYouTubeの場合、1GBで中低質画質の動画を120分間視聴できます。余程のヘビーユーザーでなければ、20GBの範囲内でスマホを1ヶ月間運用できるでしょう。

povoの4つの魅力

2

出典元:povo

続いては基本プラン以外のpovoの魅力を紹介していきます。

24時間データ通信使い放題プランが便利

povoは200円(税別)の追加料金で、24時間データ通信使い放題となります。申し込んだ時点から24時間の間、ギガ数がカウントされない仕様です。たとえば「今日は休日だからたくさん動画を観たい」「Wi-Fiのないカフェで長時間作業したい」などのシチュエーションで便利です。

通話プランもお得

povoは通常だと22円(税込)/30秒の通話料金が発生しますが、用途に応じて以下のプランも追加可能です。

  • 5分以内通話かけ放題:500円(税別)/月
  • 通話かけ放題:1,500円(税別)/月

データ通信だけでなく、通話も安価な料金で利用できます。普段から通話が多い人にもぴったりですね。

速度制限にかかっても快適

povoは20GBの基本ギガを使い切ったあと、1Mbpsの低速通信モードへと切り替わります。一般的に低速通信モードは200Mbps前後が多い中、povoは低速通信モードになってもストレスなく使えます。

auの回線をそのまま使える

povoは人口カバー率99.9%のau回線をそのまま使えます。「安い代わりに遅い」ということもなく、常に快適な速度で通信できるのが魅力です。

povoは店頭で申し込めないので注意!

出典元:povo

povoは基本的にオンライン上からの申し込み限定です。店頭での人件費を削減することで、安い料金プランを実現しています。

店頭で申し込めないとは言え、オンライン上での申し込みでも迷う部分はほとんどありません。3ステップで手続きは完了するので、初めての人でも簡単に申し込めるでしょう。

まとめ

povoは月2,480円で20GBの通信ができる格安プランです。通話プランもお得なので、幅広い用途に対応します。月々のスマホ料金を安くしたい人は、ぜひpovoを検討してみてください。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

▼テルル補償パック利用規約▼

テルル補償パック(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(ソースネクスト版) 利用規約 はこちら
テルル補償パック(イクス版) 利用規約 はこちら
新テルル補償パックプレミアム(イクス版) 利用規約 はこちら

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp