トップページお知らせ > 【社員インタビュー】テルルを選んだ理由は、ありがとうと言われる人になりたかったから。

お知らせ

【社員インタビュー】テルルを選んだ理由は、ありがとうと言われる人になりたかったから。

インタビュー対象者
日下部絢美
テルル事業部
入社1年目(新卒)
経歴:大学で水泳をやってました。女子800m自由形で日本7位になりました。

 

アスリートではなく販売職(テルル)を選んだ一番の理由は?

元々大学4年生で水泳を引退するつもりだったので、水泳人生を悔いなく終わる為に覚悟を決めて地元を離れ上京してきました。結果、目標も達成でき、気持ち良く引退することが出来たので、今こうしてテルルで働けています。

テルルを選んだ理由は、ありがとうと言われる人になりたいと思ったからです。今までは感謝の気持ちを伝える側でしたが、今度は伝えられる側になりたいと思っています。テルルではお客様に1番合った提案ができるので、喜んで頂き、「ありがとう」という言葉をかけて頂けた時に、この仕事を選んでよかったなと思います。



今の仕事と水泳(スポーツ)の共通点は?

実績ランキングとして自分の順位が明確に分かるところは、今の仕事も水泳も同じだと感じています。1位はひとりしかなれないし、1位以外はどの順位も同じだとずっと言われ続けてきました。そのような中で毎日過ごしてきたので相当負けず嫌いだと思います。やるからには1位を目指したい。負けず嫌いが活かされるかなと思っています。



あなたの夢と、そのために今頑張っていることはなんですか?

私の夢はやりたいことを全部やることです。今まで本当に水泳しかやってこなかったので、やりたいことがたくさんあります。スカイダイビングとスキューバダイビングは今年中にやりたいです!あとは、ロッククライミングと富士山に登ること、海外旅行にも行きたいですね。旅行は絶対海がきれいな所で魚と泳ぎたいです!引退してから全く運動をしてこなかったので体が鈍っているのを感じます。それが嫌で今月からジムに通い始めたので現役の頃の体に戻せるように頑張ります。