メルカリAIを利用すれば思いもよらなかった本に出会える

本が好きですか?

自分の世界を広げてくれる書籍は、とても大切なもの。

しかし、本屋さんはどんどんなくなりつつありますし、ネットで買うことが多くなりましたよね。

すると発生するのが「新しい本に出会えない」という悩み。

ぶらぶらと書店を巡るように、新しい本に出会う方法のご紹介です。

メルカリで好みの本を買うだけ!

本

メルカリAIを利用する方法は、フリマアプリメルカリで好みの本を買うだけです。

すると、AIが勝手に、リコメンド(推薦)してくれるようになるのです。

たとえば、今回でいうと、営業の本に関心があったので、メルカリで営業本を購入しました。

すると、メルカリのアプリに入っているAIが「いま営業の本やマーケティングに関心があるのだな」と判断して

勝手に営業の本で出版されているものをおすすめしてくれます。

実際にやってみよう

メルカリ

メルカリを起動して[おすすめ]タブをチェックします。

すると一覧に「スターバックスが値下げしない理由」というような本や

コトラーという有名人の「マーケティング」関連の本が表示されています。

もちろん、自分が買った本は出てきません!

無駄ですからね。

メルカリAIは、自分の興味に関連した本を勝手にピックアップしておすすめしてくれるのです。

これは非常に便利。

まるで本屋さんをぶらぶらしているかのような、

思いもよらなかった本に出会うことができます。

購入も売却も導線がスムーズ

AI

メルカリの特徴は、UIが非常に優れている点です。

購入の際は、アイテムを選んで、支払い方法を選ぶだけ。

無事に支払いしてはじめて、購入になります。

つまり、早いものがちで手続きした人が購入権利を得るのです。

落札してから支払いに対して手続きして、というヤフオク流とは異なるので

便利すぎるので広まりました。

またメルカリがヤフオクと肩を並べるぐらいに成長したのは、売るのも非常に楽だからです。

出品したら、あとは落札を待つだけ。

そして、落札されたらもう仮払い済みですので、梱包して郵便局やコンビニに持っていくだけなのです。

住所はやりとりしませんから、QRコードでピッとするだけで、伝票がでてきます。

安心感があるので、人に個人情報を教えないということが心理的なハードルを下げてくれます。

UIと顧客目線で、メルカリは他のサービスを圧倒しています。

また、今回見たように、AIも搭載されており、より便利になっていくはずです。

買えば買うほど、楽しくなりますね。

テルルではこんな記事も紹介しています

アプリやってみたの他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp