防災とスマホ!備えあれば憂いなしの大容量バッテリーを紹介します

「防災とスマホ!備えあれば憂いなしの大容量バッテリーを紹介します」

地震なども多く日頃から備えなければいけないという意識を強く持ち始めました。備えるということは防災になります。なかなか何から手を付けるべきか悩みますが「スマホ」という身近なものに焦点をあてたときに死活問題ともいえるのが充電です。

充電ができなければスマホは使えなくなります。使えなければ情報を得ることができなくなります。食料などの備えももちろん大事ですがスマホのバッテリーを備えておくことも災害時には大切です。

今回は防災とスマホと題して「大容量バッテリー」をご紹介します!

なぜ大容量バッテリーが必要なのか…

災害が起きたときに必ずしも電気が使える状態にあるかは分かりません。あらゆる災害において停電になる可能性はあります。停電になると電気が使えなくなるのでスマホの充電ができなくなります。スマホはありとあらゆる機能が詰め込まれていて、とっても便利です。電話ができて、情報を得られる、懐中電灯がわりのライトが使えるからです。

そんな便利なスマホも電池が切れてしまえば何も使えなくなります。家庭で電気が使えないとき大容量バッテリーがあればスマホを充電できます。そのために大容量バッテリーを備えておくことが重要だと思います。

太陽の光をフル活用!ソーラーチャージャー

太陽さえ出ていれば充電ができるというのが一番のオススメポイント!天気の悪い日や日差しがイマイチな日には活躍させづらいですがお天気の日にはパワーを発揮してくれます。何よりもとってもエコですよね。

Anker PowerPort Solar 60

防災とスマホ!備えあれば憂いなしの大容量バッテリーを紹介します1

出典元:https://www.ankerjapan.com/category/SOLARCHARGER/A1601.html

最先端の太陽光パネルだからスマホへの充電も高速に。少しくらいの雨なら平気です。折りたたんで持ち運べるからどこでも持っていけます。

数日間は安心!超大容量バッテリー

災害時にすぐ停電などが終わるかは分かりません。何日かは停電のままという可能性もゼロではないです。そんな時でも超大容量のバッテリーがあれば安心です。家族の分のスマホも充電すると考えて大容量のものを探してみました。

cheero Energy Carry 500Wh

防災とスマホ!備えあれば憂いなしの大容量バッテリーを紹介します2

出典元:https://www.cheero.net/products/energy_carry/

LEDライトもついている超大容量バッテリーです。AC/DC/USBへの出力が可能なのでスマホの充電以外も可能です。超大容量のバッテリーですが重さは5.4kgなので意外と重たすぎないところもいいですね。サイズもコンパクトなので置き場所に困ることもありません。

災害時のことを考えれば、これくらいの大容量の方が安心です。スマホは約50回充電可能です。気になる本体の充電時間はなんと約7時間でフル充電できるとのことです。静音なので夜間も安心して使えます。個人的にもこれくらいの容量のバッテリーを備えておきたいです。

まとめ

今回は災害時に役立つものとして大容量バッテリーをご紹介しました。大きな災害が起きることが多く、不安な方も多いと思います。防災は自分や家族を守るためにも必要です。一番身近にあるスマホは情報を得ることや助けを求めるツールとして役立ちます。バッテリーを備えることで万が一の時に備えることができるので気になる方はチェックしてみてはいかかがでしょうか。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp