スマートスピーカーがわが家にやってきた!

スマートスピーカーがわが家にやってきました!「テレビを購入したのでおまけです。」みたいなノリでやってきましたが使ってみると結構便利なので本音は各部屋に増設したいと思ってしまいます。今回は「Google HOME mini」をご紹介します。

Google HOME mini(スマートスピーカー)とは?

スマートスピーカーがわが家にやってきた!1

スマートスピーカーは対話型の音声操作に対応しているAIアシスタントを利用します。通常はスマホやPCを介してサービスを利用しますが話しかけるだけで利用できるのがこの「スマートスピーカー」です。声だけで調べ物をする、音楽を再生してくれる、スケジュールの管理、クロームキャストなどスマートホームデバイス対応製品があれば設定すれば声だけでテレビや電気を消したりすることができます。動画の再生もできます。

ちなみに呼びかけは「OK Google」または「ねぇ Google」と話しかけることで反応してくれます。最初のセットアップはスマホなどにGoogle Homeのアプリをダウンロードして指示に従い設定します。

このGoogle Home Miniはコンパクトで場所も取らないので我が家ではキッチンに置いてみました。理由はやはりリビングに近く、使い勝手が良さそうなのがキッチンだなと思ったからです。キッチンに置いておくと子どもたちも呼び掛けて「アンパンマンのマーチ」とかをかけて聞いています。

再生ボタンを押さなくても話しかけるだけで音楽が聴ける!

スマートスピーカーがわが家にやってきた!2

料理中は手を洗ったり、包丁を持って食材を切ったりととにかく手が離せません。それに調理中はテレビを見る暇がないので音楽を聴いています。音楽を聴くにはSpotifyなど無料で使えるアプリなどを音楽サービスに設定すると「ねぇGoogle音楽かけて」というと流してくれます。

音楽サービス

・Google play Musicの無料版と有料版

・SpotifyのFreeとpremium

・うたパス

・youtube(画面があるデバイスであれば無料で使える)

キッチンに置いておけばタイマーとして役立つ

スマートスピーカーがわが家にやってきた!3

キッチンに置く最大のメリットとしては料理中で手が汚れていてもタイマーを声でセットできるということ。

「ねぇGoogleタイマー5分」といえば簡単にセットできるので料理中に手が離せない時も役立ちます。タイマーは結構使うのでキッチンにGoogle Home Miniを置いて正解でした。

Google Home Miniでその他に出来ること

スマートスピーカーがわが家にやってきた!4

天気予報や渋滞しているかなどGoogleで調べものをするのも話しかけるのみで出来るのでスマートフォンの入力が苦手な方も面倒な操作なく知りたい情報を得られます。

また自分の声を覚えてくれるので一人一人の予定やリマインダーについて必要な情報が分かります。忘れてしまいがちな買い物のメモも話しかけておけばOK。出かける前などに買い物リストに何があるか聞くだけで忘れることも少なくなります。

まとめ

今回はわが家にやってきたGoogle Home Mini(スマートスピーカー)をご紹介しました。あるとないとでは便利さが違うなと思いました。手が離せない状態でも話しかけることで音楽をかけてくれたり、スマートデバイス対応のものがあれば電源を切ることも可能なのでオススメです。

テルルではこんな記事も紹介しています

お役立ち情報の他の記事 →

おすすめ記事

instagram

instagram

@teluru_jp